ディズニーホテルの充実した設備を利用|夢の空間でゆっくり満喫!

常夏の島での思い出つくり

海中

常夏の島である沖縄では、かつて琉球王朝という本土とは独自の歴史を歩んできた背景があります。日本や中国東南アジアなどの国々が入り混じった独特の衣食住の文化が根強く残っているのが魅力的です。そのため、訪れたら、本土では見られないものが多くて驚いてしまい、新鮮に感じるでしょう。

沖縄は、本土と異なり4月や5月から気温が暖かくなります。厚着で那覇空港に降り立ったらあまりの暑さに上着を脱ぎ捨てたくなります。そのまま、ビーチに直行して服のまま飛び込みたいですね。どうせ飛び込むなら、ウェットスーツを来てダイビングで深くまで潜ってみたいですね。なんといっても沖縄に来たからにはダイビングを一度経験してみたいものです。なぜなら、沖縄は世界的に有数なダイビングスポットとなっています。青の洞窟や離島の水納島などの有名なダイビングツアーが存在します。青の洞窟では、透明度が高い水質なので、いざ水中に入ってみるとまるで空を飛んでいるような錯覚を楽しめます。それに、近くに熱帯魚も寄ってくるので水族館で見るようなカラフルなお魚と間近で触れ合えるレアな経験もできるでしょう。魅力満載の沖縄の海を体験するには、航空チケットと同時にネット予約で青の洞窟や水納島ダイビングツアーを予約しましょう。

予算も高いイメージとは裏腹にリーズナブルです。体験ツアーを選べば、1人8,000円以下で体験できるのです。それに、初めての人でも経験豊富なプロのダイバーが事前に講習をしてくれるので、安心して参加することが可能です。